恋する小鳥

Irreplaceable 

はげちゃんばっかりです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
にゃんで出ているの・・・


こんにちは みなさまー。

まだまだむしむしと梅雨の薫り漂う京都のS子です。
からっと晴れてくれないかなー、
それよりか どさっと降ってくれてもいいんですけど。

さて、雛ちゃんがぞくぞく里親さんが決定して嬉しいのですが
その分プレッシャーも多くってもう、泣きそうです。
目を離すとこうやって みんなフゴの穴あけて脱出してくるし、

こらあ


まだ小さいのにさ、みんなで連携プレーして

またごはん?


んで 首をふって催促なのよね、ごはんあげましたでしょー。
なまじマメルリハの雛は鳴かないので、
はっと気づくと もうこんなことやってるんです、よくわかんない・・・。

ちびちゃんは 1羽だけ、今日もなんとか生きてます。

ごはんがいっぱい


はげちゃびん


本当はもっと大きくなっててもおかしくないんです。




ランキング参加中です! 『来たよ♪』 の代わりに、ポチッとお願いします
↓↓ポチっとクリック↓↓
ありがとう!  にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
人気blog Ranking
マメルリハは可愛い ぶろぐ村 鳥ブログ躍らせて!
FC2ブログランキング
↑応援して頂けると踊るような気持ちになるそうです↑

関連記事
Category: 今日の小鳥たち
Published on: Fri,  27 2008 19:01
  • Comment: 6
  • Trackback: 0

- 6 Comments

S子  

こま様へ

そうでしょうか、そんな風に言っていただけたら
まあ嬉しいわっ、がんばろっ!
あれですよー、マメルリハが静かなのは
雛のときだけですよー、
大人になると みんな落語家になるようで・・・。

2008/06/28 (Sat) 17:19 | REPLY |   

S子  

nao様へ

こんにちはー。そうなんです 静かにしてるんです、
でも耳をすますと

ゴソゴソ ゴソゴソ・・

動いてるんです、なかでねふたにぶらさがって
見張りが頭を出して 「右よーし 左よーし」をして
んで、出てくるの・・・次々・・・。
んでじっとしてるんです、ふごについたふじつぼみたいに・・。

2008/06/28 (Sat) 17:17 | REPLY |   

S子  

ピースケママ様へ

こちらこそ はじめましてー S子と申します。
いつも見に来てくださってありがとうございます。
雛の子育ても、病気やハンデのある子の子育ても、
マメルリハという鳥に見せられてから幾度となく経験しているのですが
上達しても 不幸が減った気がしません。
難しいですね、命というものを残すことが
どうしてこんなに必死になるほど意味があるんだろうと
立ち止まってしまうことがあります。
ピースケママさんのように、わかってくださる方は
ほんの一握りで、
でもそれだけでまた、なぜか頑張れるんですよね。
マメルリハは かわいくて。
勇気を もらって。

2008/06/28 (Sat) 17:14 | REPLY |   

こま  

どんな結果でも…雛ちゃんはS子様のような優しい人の元で確実に幸せですよ。でなきゃ、里子にだしてまで優しいいい子でなんていないと思います。元気に、早く大きくなって…そして我が家へ(マテ)

2008/06/28 (Sat) 00:08 | REPLY |   

nao  

今晩は!

S子さん大変ですねー!
マメルリハの雛ちゃん、脱出しちゃうんですか(@-@)す、すごい。
しかも鳴かないんですか・・・それは気づかないですよね。

マメルリハのクチバシってどーんと大きくて可愛いですね♪
セキセイインコやオカメインコとはまた違った魅力ですね。

ちびちゃん、頑張って大きくな~れ!
応援しています♪

2008/06/27 (Fri) 22:02 | EDIT | REPLY |   

ピースケママ  

こんにちわ。はじめまして。

福岡県に住む主婦です。
S子さんのブログでいつも楽しく拝見、勉強させてもらってます。
私もマメの魅力にはまってまして、今7羽います。元気な子もいれば、肩を骨折してるマメを引きとって治療したり、ペローシスの子を引き取って育てたりしています。
今シーズンはわけあって9gの子を無事に巣立ちまで持って行くことができ、ホッとしていました。
S子さんの気持ち、とてもよくわかります。
雛はどんなにしてもだめな時がありますよね。雛自身も弱かったり、自分が仕事でかまてあげられなかったり。。。自分の不甲斐なさを感じる事多々あります。
雛を育てる難しさもなかなか他人にわかってもらえません。
S子さんがいい結果を報告してくれる事を期待しています!!

2008/06/27 (Fri) 21:03 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。