恋する小鳥

Irreplaceable 

胡錦鳥の生え変わり ノーマル編

くっきりカラーさんに


こんにちはー みなさま

今日は暑いですねー、
もう首から上がのぼせてしまって、脳が沸騰しているS子です。
え?更年期?そんなはずはないと思うのですが・・。
私ひとりが異常に暑い暑いとのぼせているので、
やはり婦人系の病気に関係しているのかな と思ったりもします。
でも暑いんですよ、京都の今くらいは(ですよね、京都のみなさま)。
祇園祭の前は大雨が多くなるのですけど、その大雨の前に
雨雲立ち込めるときにむっと温度があがる気配があって、
そのたびに ああ、今夜くるなあ大雨が・・・なんて感じて、
涼しさが少しでも増すように、
「早く降ってくれ~」 なんて雨乞いしています。
しかも目の前で今40過ぎてるパートナーがなんでか知りませんが
 「こぎつねコンコン山の中~♪山の中~♪」
と大声で歌いだし、
それを聞いているうちに「キツネの手袋」という絵本を思い出し、
もう私はふさふさのキツネが手編みの手袋編んでるところを想像するだけで 
また汗だくになってダラダラと・・・・。

というわけで、汗臭いS子に近寄られるのも嫌そうな鳥達を見回っていると
先日のきんつばに続いて、胡錦鳥のノーマルの男の子が
ずいぶん色変わりしていることに気づいて写真を撮りました。

暑いよ・・・


この赤と白の頭!女学生がスポーツマンの先輩に編んであげる
マフラーみたいな色じゃありません?クリスマスプレゼントみたいな。
毛糸のボンボンを思わせて、また暑いっ なんか痒い!

頭が毛糸だなんて、冬仕様よね


よくよく見てみれば、胡錦鳥は冬が似合うんだと初めて気づきました。
夏は暑いからー、マメルリハの青い子とか
真っ白の十姉妹たちをみているほうが
ずっと涼しいわ、やっぱり・・・。




ランキング参加中です! 『来たよ♪』 の代わりに、ポチッとお願いします
↓↓ポチっとクリック↓↓
ありがとう!  にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
人気blog Ranking
マメルリハは可愛い ぶろぐ村 鳥ブログ躍らせて!
FC2ブログランキング
↑応援して頂けると踊るような気持ちになるそうです↑


関連記事
Category: 胡錦鳥考
Published on: Thu,  03 2008 17:17
  • Comment: 10
  • Trackback: 0

10 Comments

S子  

かときち様へ

ちょびっとづつですよー、なのでまだまだうねびちゃんは
色んな変化を見せてくれることでしょう。
そうですね お兄ちゃんになります。
うねびちゃんは多分男の子なんじゃないでしょうか、
前言撤回・・・・。

2008/07/04 (Fri) 12:30 | REPLY |   

かときち  

綺麗に生え変わってきましたね~。
このコはうちののおにいちゃんなんでしょうか?
うちのうねびも少しずつ変化してきていて、楽しいです。
でも、ホントにちょびっとずつなんですね~。
S子さんは女のコかしら~と仰ってたけど、男のコかしら?

2008/07/04 (Fri) 12:20 | REPLY |   

S子  

nao様へ

でしょー?!カユカユですよね!
もう暑苦しいんです、だんだんふさふさの
ビロードになってきちゃって。
もう暑いので うさぎもそろそろ
毛刈りの季節だわ・・・・。

2008/07/04 (Fri) 09:44 | REPLY |   

S子  

さり様へ

こんにちはー、うだるような暑さの京都よりS子です。
白いのは羽鞘なんです、緑の体にこれがびっしりできてきて、
ほぐれてくるとしたから鮮やかな色が出てきます。
もともとビロードみたいな密集した羽なので、
もこもこの絨毯みたいに見えてもう、暑苦しいったら。
でも胡錦鳥はオーストラリアフィンチなんです、
もう輸出されないのです、母国じゃジャングルっぽいところで
暮らしているみたいでした。
南国っぽいですか?私もそう思ってたんですけど、
最近北欧のセーターとかの色に見えてきて・・・。

2008/07/04 (Fri) 09:40 | REPLY |   

S子  

パーシー様へ

ああ~、もうその「病院のクーラー」想像するだけで
ちょっと汗が引くわ、引きます。
でもすぐに「熊本」を思い浮かべて
また汗が・・・。
九州は暑いですよねぇ、京都の暑さとは
別の もっと本格暑い気がします。
今日もうだるような暑さで、もう化粧なんかできない・・・。

2008/07/04 (Fri) 09:35 | REPLY |   

S子  

キキ様へ

こんにちは 
わかりますー、胡錦鳥の色ってほんとに
うそみたいな原色ですもんね、ペイントに見えます、こうくっきり塗ったとしたら
塗りやすく色がわかれてるし。
でも思っていたより難しくないな と思いつつ、
それでも増えにくいのを感じます。
いつまでたってもメジャーにならないのは
そういうことかな と思ったり。
でもなにかインスピレーションを得たい時に
彼らの体を見てると元気が出てきます。
私がステキだなんてそんな・・きっと胡錦鳥がステキすぎるのです。

2008/07/04 (Fri) 09:32 | REPLY |   

さり  

胡錦鳥の色って、鮮やかですよね。
白いツンツンの筆毛が開いて、赤い羽根に変わるんでしょうか?

冬というよりも、南国チックだなあと思うのですが、胡錦鳥ってどの辺りに生息している鳥なんでしょう。胡がつくくらいだから、東南アジアあたりかな?

6月に京都旅行したことあります。
暑かったです。あまりに蒸し暑くて、観光途中でダウンしました(苦笑)
暑さにまだ身体が慣れていないころだから、余計に暑く感じるんでしょうか。

2008/07/03 (Thu) 23:27 | EDIT | REPLY |   

パーシー  

暑いね。

いえいえ、九州も今日は暑かったよ。同じ盆地の熊本市はもっと暑いのかな~と、去年の入院生活を思い出しました・・・病院は快適にクーラー生活だったもの・・・。コキンさんは赤ちゃんの頃からカラフルなんですね~。クリスマスカラーっぽい。

2008/07/03 (Thu) 20:51 | EDIT | REPLY |   

nao  

今晩は♪

今日は私も暑かったです~。
父も暑い暑いって言っていたのですが、
寒がりの祖母だけが寒いって言っていました。

胡錦鳥って本当に色鮮やかなんですね~!
特に頭!す、すごーい(@-@)
白い部分はやっぱり筆毛なんですよね?
カユカユ・・・ですね♪

2008/07/03 (Thu) 18:30 | EDIT | REPLY |   

キキ  

初めて胡錦鳥を見たのは外国のペットショップでした。
英語の名前もわからず、あまりの色の鮮やかさに「ペイントするなんて何てひどい店なんだ」とびっくりしました。
本当にこんなにきれいな鳥だと知って、改めて自然の美しさに脱帽したものです。
こんなにきれいな生き物を育てているS子さんは、やっぱり素敵です♪

2008/07/03 (Thu) 17:49 | EDIT | REPLY |   

Post a comment