恋する小鳥

CATEGORY PAGE

スポンサーサイト

島津の姫が紅白に出たこと

山内さんと三山さんが紅白に出るのに、なんで相変わらず女性陣は鉄板常連ばっかりなのかーっと思っていたら、島津さんが紅白に出てました。私は今年テレビの事前チェックというものが全然できない状態だったので、紅白もぶっつけで見たので、亜矢姫が返り咲いていたとは初めて知りました。ほんとにうれしい。歌は私という独身行かず後家には辛いやね、「帰らんちゃよか」。身につまるわあ・・。自分の歌さえ歌わせてもらえない可能...

唾液腺と虫歯

去年は虫歯を一本抜いた。我慢に我慢を重ねていたから、歯科に行ったときはもう手遅れでその日のうちに抜かれてしまった。ずっと歯肉にしこりがあって、それが激痛でたまらんかったから、二件ほどまわって、ようやく名医名高い先生のところにたどり着いた。県外からも定期的に来る顧客がいるほど、名医らしい。確かに、抜歯も一瞬で終わった。周辺に広がっていた虫歯もその日で治った。ただね・・先生の圧が強すぎてね・・。さんま...

あけましておめでとうございます2016

本年もよろしくお願いいたします。色々ありましてしばらく写真のないブログになってしまうかと思いますが、新年は折り合いをつけながら書いていきたいと思います。去年は大変失礼いたしました。今年のお正月もあっという間に過ぎてしまいました。去年のような母が救急車で運ばれる31日という悪夢のような年末を過ごすことはなく、非常にシンプルな年越しといいますか、年またぎ といったほうがいいような過ごし方をすることがで...

ワラアートを見に行きたい

多摩美大は今なんか大変騒がれているような気がしますが、武蔵美大のこちらのアートワークには、大変心惹かれております。  ↓http://matome.naver.jp/odai/2144108929797722101ワラで作っているのに水に浮かぶあひるちゃんまであるのです。ワラは水吸ってすぐ沈みそうなのに、不思議ー。内部まですごくこだわって作られているのですね。私もワラを扱いますが、本当に管理が大変で、バラバラと常になんかこぼれてますし、毛羽立っ...

噛めば噛むほど

スルメを噛んでいます。それはもう、日夜。ちょっと塩分取りすぎかもしれない。最初はダイエットの間食用だったのに、だんだん顎を動かすのが癖になってしまったみたいで、おなかもすいてないのに、なにか噛みたくてしょうがない。コンビニで「あたりめ」ばっかり買っても中身がちょっとしかないので、業務用を北海道から取り寄せてしまいました。どーんと、棚に立てかけたイカの干物の姿。チューブのわさびやショウガをのせて、齧...

水の怖さを伝えるのは誰

仕事で缶詰めしているので、今年になってテレビ番組をテレビで観たことがない。それこそニュース番組というものを見たことがない私ですが、ネットからの情報だけでも、熱愛と殺人のニュースが多くてびっくりする。特に殺人、多すぎるような気がします。昔、さかなくんが書いて、絵本になった「広い海へ出てみよう」という文章を読んで、小鳥にもあてはまるのかな と考えました。これまでにも何十回と、この文章については考えてる...

胡瓜の香り、汗を抑える

この間、はじめてニノさんという番組をちらっと見ました。太宰特集だったから見た、といって間違いないのですが、又吉さんがたとえにして紹介していた太宰治は、自分が期待していたものとは違ったようで、つまんなかったんですけど、キュウリの青さから夏が来る五月のキュウリの青さには胸がからっぽになるような、くすぐったいような哀しさがあるの、きゅうりで想像されるイメージが割りばしを刺したキュウリの写真だった。おいし...

今年も感謝。超感謝。

今年も一年ありがとうございました。12月に入りまして、母がまた倒れまして、救急車で運ばれてしまい、以来、仕事と家のことで、なかなか落ち着くことができず、ブログにまで手を回すことができませんでした。何度も見に来てくださった方には、本当に大変申し訳ございません。小鳥たちはみな元気にしております。cotte cotteも、発送が追いつかないほどのご注文をいただき、感謝しながら、継続させていただくことができました。...

明日はもっと、輝くよー♪

紅白の出場者が決まったそう・・・。もう冬なんですね・・日々に追いつけていなくて、出来てないことばっかりで、とにかくしんどい。紅白は妖怪ウオッチの特集があるそうなのですが、私はまったく興味ないんだな・・観たらきっと、こんなに人気あるんだから楽しいアニメなんだろうと思うんだけど。鳥要素もあるのかな。私は今年のポケモンエンディング大好きだったので、局をまたがるなら、ぜひJ☆Dee'Zに出てほしかった。こんなに...

育たない

先日、日曜の朝に合流したパートナーが、平野神社近くのお宅に工事書類を届けに行くということで、一緒にぼんやりとトラックの横に乗っていた。平野神社の隣には、BOULANGERIE Briant という、とても贔屓にしているパン屋さんがあって、フルーツと野菜と香辛料のトッピングが独特で、「え、これとこれを合わせて焼くんだ」みたいな小さな驚きがいつも見つかって、それが楽しくて、ちょっと遠いこともあって、たまにしか行けないか...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。